豊かな暮らしを本質的に考える
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

家づくりのコスト
正確な予算の把握をサポートし、高水準の商品を標準とするコストダウンのシステム作り

資金計画
資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。

家づくりにかかわる全てのコストを洗い出す「資金計画相談」

「家づくりにかかわる全ての費用を洗い出すこと」これが私たち岩見建設の資金計画相談です。
家づくりにかかる費用を全て答えられる人は、建てた人であっても完全に答えられる人は少ないと思います。また、住宅業界はすべての費用を赤裸々に伝えようとはしません。その理由は、「総額で判断すると高いと思われるから」「家は安いと思ってもらいたいから」です。
つまるところ、買ってもらうことが住宅業界の利益になるため、損を被るのはお客さんなのです。
建て主が「〇〇万円かかるなら支払いは可能かどうか」という資金計画をきちんと立てられるように、私たち岩見建設は資金計画表を作成しております。誠意を持った資金相談をお約束いたします。



高いコストパフォーマンスと資金計画

また、アールプラスハウスとして、
コストをおさえながら高水準の家づくりを標準仕様としている仕組みをご説明いたします。
デザイン・性能・コストの全てを両立した標準仕様(寸法・仕様・外観・設備にルール設定)により、光熱費の削減にも寄与していることも忘れないでください。

中間マージン(中間業者)無し・コストダウン可能

通常は中間マージンが発生しますがR+houseの無駄を省いたルールにより、メーカー直の仕入れが可能になり、大手並みの価格帯で仕入れが可能となります。
中間業者にかかるサービス費用(人件費、倉庫維持費etc)や倒産リスクの担保費用削減にもつながるため、コストダウンできる仕組みとなっています。

コストダウンの仕組み
発注システム①
発注システム②

モジュール設計で合理的な家づくり

柱と柱の間隔、梁と梁の間隔、天井高さの統一を図り、部材のロスとがでないようなルール作りをしています。また、構造計算は許容応力度計算を標準としており、部材が無駄なく最低限で効率よく配置され、余計な費用がアップしないよう配慮されています。


ルール①の解説↓
モジュール設計ルール①
モジュール設計ルール②
部材のムダを抑える設計

建築家との打合せ回数は3回→打合せにかかる期間短縮

建築家との打合せは、平均して10回~20回と回数がかなりかかります。時間がたつにつれて気持ちも変化する為、何度も変更依頼を行う為です。しかし、それほどの回数をプロと行うには、数百万という費用が掛かります。そこで、アールプラスハウスは、打合せを3回にしぼることで、設計費用を大きく削減しているのです。3回で決めていくことは、家の骨格ですから、仕上げや詳細については、その後に岩見建設と決めていくことになります。「3回で決められるのか?」というご不安を抱くのは当然のところかと思いますが、なにしろ四六時中家のこと、建築のことを考えて設計を行っている人間、それが建築家です。そんな建築家だからこそ、たった3回で、最適解を導き出すことができるのです。

打ち合わせスケジュール


#木造
#建築家
#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#外構工事
#おしゃれ
#家事動線
#高気密
#環境配慮
#ZEH

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。
気密

断熱性能を裏付ける気密性能

気密とは、言い換えると隙間のことです。隙間があると何が起こるのか、それは、隙間風が行き来することで結露を発生させるのです。結露というと、アパートの窓に付着した水滴がイメージしやすいかと思いますが、もしもその結露が目に見えない壁の中や床下、天井裏でも発生していたとしたら…家の寿命はどんどん縮んでいきます。
気密を確保することにはかなりの施工技術が求めらますが、高気密の性能を有した家だからこそ、暖かく涼しい家が実現できるのです。
建築家の設計

建築家による設計

住宅に求められる要素はたくさんあります。その多くの要素を、施主の要望をかなえつつ、予算内に収めるという行為は大変に難しい行為です。その設計行為を、あなたは誰にお願いしますか?
岩見建設有限会社の家づくり写真

アフターサポートサービス

知識をつけ、時間をかけて、最高の家づくりが完成したとしましょう。引っ越ししていざ住み始めてからが、本当の新生活の始まりです。急に水が止まってしまった、電気がつかなくなった、風で窓ガラスが割れてしまった、機械が動かなくなってしまった…これらの不具合が生じたときに、「ここに頼ればいい」というサポートシステム、それが、「アフターサポートサービス」です。家を手に入れて住み始めた後に、家の健康状態の確認や、不具合が生じた際の緊急対応窓口などのアフターケアこそ、実は最も大事なサービスかもしれません。

商品
私たちの商品をご紹介します。

R+house

R+house

あなたの家づくりを、建築家と共に。
家づくりにおいて、快適でおしゃれな住まいを実現する大きな3つの事項、「設計」「性能」「コスト」。
この3つの要素を最高水準で、手の届く価格帯で提供すること、それがR+houseです。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

お金
2024.01.29

島根県浜田市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら