豊かな暮らしを本質的に考える
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

家づくりの流れ

岩見建設での家づくりの流れをご説明します。
岩見建設有限会社
の家づくり
家づくりの流れを知ることは、全体像をつかむことです。まずは流れを知って、自分たちがどこに今いて、どこに向かって行けば良いのかを判断しましょう。

STEP1 家づくりについての勉強

家づくりを行った人で後悔したと答えた方は約7割いるというのが現状です。
家づくりに臨む方が知識がほとんどないまま進めてしますというのが最大の原因です。
岩見建設ではまず初めに、家づくりについての勉強から始めさせていただきます。
お家のこと、お金のこと、性能、補助金、メンテナンスのことなど、家づくりには多くの知っておかなければいけない項目があります。
それらをきちんと理解した上で、自分たちがどの分類の家を建てた方がベストなのか、その最適解を導き出すための大事な1歩目になります。

STEP2 資金相談

知識を得たら、今度は自分たちが理想とする生活を形にするとどれくらいのお金がかかるのかを考える資金計画相談を行います。
そこに住む家族の人数であったり、車の台数、土地の条件など、家づくりにかかわる全ての費用を丁寧に洗い出していきます。
住宅ローンを借りる方が多い中で、今後数十年のキャッシュフローもシュミレーションしながら、現実的に可能なラインを一緒にご相談させていただきます。
住宅ローンの仮審査、土地の売買契約等のお手伝いもご一緒にさせていただきます。
人生で最も高く、一生に一度しかない買い物になる可能性が高いもの、それが家づくりです。
周りのご親族の納得もいただきながら、予算決定は慎重に進めさせていただきます。


STEP3 設計

予算・土地が決定しましたら、いよいよ設計に臨んでいきます。
私たち岩見建設は、最初に決めた予算を超えないように、予算内で設計等進めていくことによって、家づくりを計画通りに進めていけるようなシステム作りをしています。予算内で、お客様の要望を全て叶えていくという行為はとても難しく、資格以上に多くの実績による腕が求められる行為になります。その設計を、私たちは建築家に委託しています。建築家という職種は、自身で設計事務所を開き、設計業務のみを生業としている人々です。その建築家に設計をお願いすることは、通常であれば数百万という多額の費用がかかるものですが、R+houseは費用をぐっと抑えられるような仕組みづくりを行っております。本物のプロと共に。あなたの住まいを設計してみませんか?


STEP4 構造計算

構造計算はその建物が地震に耐えられるかを判断する大事な指標です。その構造計算にも種類があることをご存じでしょうか。最も有名なのが「壁量計算」。これは9割以上の工務店が行っている構造計算で、紙1枚、無資格で計算を行うことができる、簡易的な構造計算方法です。もう一つに、「許容応力度計算」という方法があります。
この計算方法は、1級建築士を取得した後、数年の勤務年数を経て難しい試験を受けて得られる構造1級建築士という資格を持った人しか行うことができません。壁量計算が壁の長さ、量を見るというものに対して、許容応力度計算は、柱・梁など構造部材1本1本のサイズ・スパン等からその構造耐力を求めるという方法で、分厚い冊子分ほどの計算量が必要になります。
私たちはこの「許容応力度計算」を標準として構造耐力を求めていきます。それは、一生に一度の大切な家の構造耐力を、厳密な計算方法から割り出すことにより、住む人が心から安心して住み続けられるようにという想いがあるからです。

STEP5 長期優良住宅取得

住宅性能評価という、お家に認定を出す機関があることをご存じでしょうか。その評価基準の中に、「長期優良住宅」という認定がります。
長期優良住宅を取得することにより、多くの補助金が受け取れるようになるのと同時に、地震保険料の特典、不動産取得税の税制優遇など、とらないよりも取った方が結果安くなるというのが事実です。しかし、長期優良住宅を取得するにはいくつかの基準値をクリアする必要があること、申請等に多くの手間と資料が必要になり、手が出せない会社があるのも現実です。しかし、家の価値と、予算の削減に取得しない手はありません。私たちは長期優良住宅の取得を標準としております。

STEP6 契約・着工・引き渡し

建築家の打合せも終わり、様々な仕上げ物・お庭の計画・照明計画等、詳細に決まりましたら、いよいよご契約になります。
ご契約が完了するといよいよ着工となります。
工事が始まると、途中には瑕疵保険の検査、社内検査等を経て、断熱材が施工完了した後には気密測定検査も標準で行っていきます。
設計時の断熱性能・良質な施工と断熱性能を担保する気密性能・建築家により求められた秀逸なデザイン、それら全てを最高水準の形にして、最後のお引き渡しとなります。

STEP7 アフターサポート

お引き渡しをした後からが、本当の実生活がスタートしていきます。住み始めた後に、急に電気が止まったり、災害時に飛来物により窓が割れてしまったり、緊急事態が起こることや不具合が生じたときにどうしたらよいのか。また、数年が経過したときに、自分たちの家は今も健康なのだろうかという不安を抱くこともあると思います。住み始めた後も、安心して暮らしていただけるように、私たちはアフターサポートサービスを導入しています。このサービスを利用しながら、困りごとや緊急時にも連絡が取れ、また数年ごとの定期点検を受けながら不具合が生じた部分はいち早く専門家がチェックします。
住み始めた後も、アフターサポートサービスと共に、安心した快適な暮らしを過ごしていただけます。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

建築家の設計

建築家による設計

住宅に求められる要素はたくさんあります。その多くの要素を、施主の要望をかなえつつ、予算内に収めるという行為は大変に難しい行為です。その設計行為を、あなたは誰にお願いしますか?
資金計画

家づくりのコスト

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

R+house

R+house

あなたの家づくりを、建築家と共に。
家づくりにおいて、快適でおしゃれな住まいを実現する大きな3つの事項、「設計」「性能」「コスト」。
この3つの要素を最高水準で、手の届く価格帯で提供すること、それがR+houseです。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

お金
2024.01.29

島根県浜田市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら