益田市・浜田市エリアの注文住宅なら岩見建設
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

R+house
高性能で快適な暮らしと、建築家設計による本質的なデザイン

R+house
あなたの家づくりを、建築家と共に。
家づくりにおいて、快適でおしゃれな住まいを実現する大きな3つの事項、「設計」「性能」「コスト」。
この3つの要素を最高水準で、手の届く価格帯で提供すること、それがR+houseです。

R+house


R+houseとは

「建築家とつくる家を、身近に手軽に」。
家づくりにおいて、快適でおしゃれな住まいを実現する大きな3つの事項、「設計」「性能」「コスト」。この3つの要素を最高水準で、手の届く価格帯で提供すること、それがR+houseです。

R+の説明
岩見建設有限会社の家づくり写真

快適性を支えるのは、性能です。

高断熱

・Ua値:0.46以下が標準(G2グレード)
・サッシ:Low-E複層ガラス+樹脂サッシを標準仕様
・基礎:基礎断熱
・断熱材:ネオマフォーム(国内最高クラスの断熱性能)※外壁部分

コストパフォーマンスを考え、最高水準のG2グレードを標準仕様としております。その為に、結露せず熱を通しにくい樹脂サッシを採用、また外気と地中からの熱交換を防ぐよう基礎断熱工法を採用し、G2グレードの仕様を支えています。
岩見建設有限会社の家づくり写真
岩見建設有限会社の家づくり写真

高気密

・全棟気密測定を標準
・C値は0.5以下を標準
断熱性能値であるUa値は、設計上隙間が0の状態で計算された数値です。工事によってばらつきがあるこの隙間面積のことを「C値」といいます。C値は法律上出す必要はありませんが、C値が出ないとUa値も担保されません。C値を出すための「気密測定検査」、そしてC値の基準を「0.5以下」と設定することにより、「高性能住宅」を口上のみではなく数値で約束しています。
岩見建設有限会社の家づくり写真
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震、耐久

・耐震等級3
・許容応力度計算
・ホウ酸による防蟻処理
・アフターメンテナンスによる定期点検

家にふりかかるリスクは、外気温だけではありません。地震、白蟻、劣化等様々なリスクが降りかかってきます。
第一に地震に関して、日本は地震大国ともいわれるほど地震が多い地理条件に面しています。地震が来ても自分の家が耐えられるような能力があるのかどうか、その判断基準は「耐震等級」で判断ができます。
国の定める耐震等級1、その1.25倍の等級2、さらに1.5倍の能力の耐震等級3と3段階に分かれており、耐震等級3のもつ耐震能力は、「災害時に拠点となりうる施設」に求められる能力になります。つまり、消防署や病院などに求められる能力と同じ能力が耐震等級3になります。私たちは耐震等級3を標準としていますが、それはせっかくの家が地震で倒れたり傾いてしまったりしてほしくないという願いからなのです。
岩見建設有限会社の家づくり写真

次に白蟻に関してです。日本には四季があり白蟻にとっても過ごしやすい国です。白蟻に構造体である柱や梁、土台などを食べられているということは耳にしたことがあるのではないでしょうか。
白蟻に関しては、実は古い家だけではないのです。
今の日本の法律では、シロアリ対策は5年で効果が切れてしまう農薬殺虫剤でも良いとされています。ただし、それでは5年後効果が切れてからは白蟻を防ぐ術がありません。再度処理し直すということは不可能だからです。私たちは、半永久的にその効果を持続するホウ酸処理により防蟻処理を行っております。シロアリ対策には、この「耐久年数」と、「人体への無害さ」の2点をクリアする必要があるからです。
高性能住宅について詳しくはこちら▼

デザイン性・建築家

アトリエ建築家との家づくりの魅力

岩見建設有限会社の家づくり写真

設計のプロである建築家との家づくりは、コスト管理から性能管理、そしてデザイン管理まであらゆる面から総合的に判断した上で設計を行っていきます。自分で設計事務所を構え、設計のみで生計を立てている人たちの腕は、プロの領域になります。
逆をいうと、建築家ではなく営業マンが設計したり、自分で設計するという行為は、かなりのリスクを孕んでいることも知っておいてください。プロの目を通して、自分たちの住む場所、環境、そして理想の暮らしを図面に落とし込んでもらいましょう。そして、その形は、予算内で行ってもらいましょう。そんな大切な業務の設計を頼めるのは、プロ以外ありえません。
「建築家との家づくりの魅力」について▼

保証・アフターサポート

完成保証

契約したからと言って家づくりが完成するという保証はありません。それは、工事途中で施工会社がつぶれてしまうかもしれないからです。私たちは完成保証サービスを標準として備えており、万が一の時にも完成まで保証いたします。

家価値60年サポート

最高の家を手に入れたあなたは、ようやく新居にて新生活をスタートします。しかし、住み始めてからが最も重要であることは言うまでもありません。電気や水のトラブル、自然災害による緊急事態など、住み始めてから起こったトラブルにいち早く対応してくれる機関があるかどうかは非常に重要な問題だと言えます。家価値60年サポートのサービスは、24時間電話対応デスクの設置や、数年ごとの定期点検の実施などを60年受け続けることができるサービスになります。

岩見建設有限会社の家づくり写真
充実のアフターサポートについて▼
#注文住宅
#高気密
#高耐震
#高断熱

商品
私たちの商品をご紹介します。

平屋

R+house平屋

住宅においても人気の「平屋住宅」。平屋にはメリットがたくさんありますが、条件として「広い土地」が必要だというところがあります。それがクリアできずに狭小住宅や2階建てしか建てられないことが多いですが、ここ益田市を始めとした石見地方には幸いにも、「リーズナブルで広い土地」が多くあります。この土地だからこそ建てられる平屋住宅を、一度考えてみませんか?

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

資金計画

ご予算に合わせた家づくり

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。
気密

断熱性能を裏付ける気密性能

気密とは、言い換えると隙間のことです。隙間があると何が起こるのか、それは、隙間風が行き来することで結露を発生させるのです。結露というと、アパートの窓に付着した水滴がイメージしやすいかと思いますが、もしもその結露が目に見えない壁の中や床下、天井裏でも発生していたとしたら…家の寿命はどんどん縮んでいきます。
気密を確保することにはかなりの施工技術が求めらますが、高気密の性能を有した家だからこそ、暖かく涼しい家が実現できるのです。
建築家の設計

建築家による設計

住宅に求められる要素はたくさんあります。その多くの要素を、施主の要望をかなえつつ、予算内に収めるという行為は大変に難しい行為です。その設計行為を、あなたは誰にお願いしますか?
岩見建設有限会社の家づくり写真

アフターサポートサービス

知識をつけ、時間をかけて、最高の家づくりが完成したとしましょう。引っ越ししていざ住み始めてからが、本当の新生活の始まりです。急に水が止まってしまった、電気がつかなくなった、風で窓ガラスが割れてしまった、機械が動かなくなってしまった…これらの不具合が生じたときに、「ここに頼ればいい」というサポートシステム、それが、「アフターサポートサービス」です。家を手に入れて住み始めた後に、家の健康状態の確認や、不具合が生じた際の緊急対応窓口などのアフターケアこそ、実は最も大事なサービスかもしれません。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

家づくりの流れ
私たちの家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.28

島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.28

島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

注文住宅をZEH基準にするメリット・デメリットは?浜田市の認定基準も合わせてチェック

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

住宅に必要な「耐震性」とは?浜田市で地震に強い家を建てるポイント

岩見建設有限会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

岩見建設有限会社