豊かな暮らしを本質的に考える
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.28
最終更新日:2024.01.29
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.28
最終更新日:2024.01.29

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

黒板に書かれたポイントの文字と電球のイラスト
注文住宅を建てるときの土地選びは、住まいの快適性や安心安全に居住する上で大変重要です。そのためには、自治体で公表している水害や津波、土砂災害などのハザードマップを確認して、その土地の特徴やリスクの有無などを調査することが必要となります。では、島根県浜田市で注文住宅を建設するときの土地選びでは、どのようなリスクに気を付ければ良いのでしょうか?

この記事では、島根県浜田市で公開されているハザードマップの種類や地盤の強弱、水害などのリスクに対する家づくりの方法等について解説します。ハザードマップを見ることで注文住宅を建てるところにどのような特徴があるか、また周辺の地形や地盤の強弱などを知ることができますので、ぜひ参考にしてください。

目 次

浜田市で公開しているハザードマップ

ハザードマップ、防災地図のイラスト
浜田市で公表しているハザードマップは、以下の通りです。

・浜田市津波ハザードマップ
・浜田市防災ハザードマップ(洪水想定区域と土砂災害警戒区域を掲載)
・浜田市ため池ハザードマップ

浜田市は島根県の西部地域、石見地方にあります。市は日本海に面しており、山陰地方でも有数の水産業が盛んな街として有名です。総人口は約51,000人、益田市や江津市、中国山地を介して広島県北広島町と隣接しています。

浜田市の地形は、大部分が丘陵地や山地です。地域によっては中国山地が日本海まで迫り、切り立った海岸線を築いているなど、自然環境は豊かになります。また、市内には浜田川、周布川、三隅川が流れており、河川下流域の平地には市街地や農地が広がります。

浜田市は、日本海を流れる暖かい対馬海流の影響で比較的温暖な気候で、冬季の積雪も少ない地域となっています。

参考元:浜田市「浜田市津波ハザードマップ」
参考元:浜田市「浜田市防災ハザードマップ」
参考元:浜田市「浜田市ため池ハザードマップ」

浜田市で水害が発生しやすいエリアとは?

水害イメージ
浜田市は、市内の大部分が山間部となっています。市街地においても中国山地が目前まで迫ってきている地形であるため、急傾斜地も多く土砂災害についても十分注意が必要な地形です。

なお、市街地は浜田川の流域に形成されているため、山地に近い丘陵地であれば水害の心配は少なくなります。一方で平地のほとんどの地域は、0.5〜3m未満の浸水地域に該当します。

参考元:浜田市「浜田市防災ハザードマップ」

津波ハザードマップがあるエリアは?

浜田市は日本海に面する街であるため、平地部分については大部分の地域が津波ハザードマップにも掛かります。沿岸部やそこに面する平地は、津波ハザードがあることをあらかじめ知っておく必要があるでしょう。

参考元:浜田市「浜田市津波ハザードマップ」

浜田市で地盤が強い土地、弱い土地

住宅の地盤調査
浜田市の地盤は、平地においては浜田川の堆積作用によって運ばれた砂・粘土・礫から成り立ちます。これら堆積層の厚さは、浜田市役所付近で48m、N値は4〜15程度と低く、一般的に軟弱地盤と言われます。よって、これら河川が近い平地で家を建てる前には、地質調査を行い軟弱地盤であれば地盤改良工事がおすすめです。

なお、比較的地盤が強いのは河川から比較的離れた丘陵地や山間部に近い土地となりますが、これらの土地には土砂災害のリスクがあることや、市街地から離れることで日常生活の不便さがあります。比較的便利な市街地で家を建てるのであれば、水害対策と地盤調査をすることが安心安全な家を建てるために必要です。

浜田市で注文住宅を建てるときの水害対策とは?

洪水の街
浜田市内は山地と海までの距離が近く、平地はおおむね河川下流域の扇状地部分が多くなります。市街地は河川沿いに形成されているので、水害ハザードのリスクは避けて通れない立地です。

よって、浜田市内で注文住宅を建設するときには、水害対策を施した住宅を建てることが重要となります。以下に、注文住宅建設時の水害対策について紹介していきます。

① 敷地に盛土を行う

一つ目は、盛土を行うことです。敷地内に盛土を行いかさ上げすることで、敷地内への洪水の流入を防げます。接面道路より少しでも敷地が高ければ、水害を防げる可能性が高まります。

② 敷地境界に防水壁を設置する

二つ目は、敷地境界に防水壁を設置する方法です。防水壁を設置すると、敷地内への濁流の侵入や漂流物による建物の損傷を防げます。水害リスクを低減する方法として、検討してもよいでしょう。

③ 建物をピロティ方式にする

三つ目は、建物をピロティ方式にすることです。ピロティ方式とは、高床式の住宅のことです。1階部分を高くすることで、建物への水の流入や漂流物などでの建物自体の損傷を防ぎます。

④ 建物に防水対策を施すことや防水壁を構築する

四つ目は、1階部分に防水対策を施す方法です。1階部分にRC造の防水壁を設置することで建物への水の侵入や漂流物などによる建物自体の損傷や倒壊を防ぎます。敷地内への水の侵入はあるものの、建物自体への水の侵入や損傷を最小限に留められます。

⑤ 2階部分だけで生活できるようにする

キッチンの横に繋がるダイニング
最後は、2階部分だけで生活できるように設計することです。仮に1階部分が浸水しても2階にキッチンやトイレなど生活に欠かせない施設を配置しておけば、避難生活を送れる可能性があります。
また、1階と2階で分電盤を分けておくことや、1階部分のコンセントの高さを上げるなどを行うことで水害へのリスク対策となります。

浜田市で注文住宅を建てるなら、岩見建設へおまかせください!

黒い外壁に木目が映える外観
岩見建設は、益田市に創業して33年、家づくりをトータルで相談できるパートナーとして多くの施工実績があります。岩見建設の特徴は、アトリエ建築家とつくる高品質な住宅を手の届く金額で実現できることです。高断熱・高気密・耐震等級3の取得は標準装備となり、夏は涼しく冬は暖かい、省エネ性能で快適に暮らせる住宅を提供しています。
岩見建設では、定期的に「賢い家づくりの勉強会」や「完成見学会」など、これから家を建てたい方に向けて各種イベントを開催していますので、せひお気軽にご相談ください。

#島根県浜田市#注文住宅 #新築 #R+house #家づくりの基礎知識 #間取り #設計 #デザイン #災害 #地盤が強い #水害に強い #地盤対策 #水害対策

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

お金
2024.01.29

島根県浜田市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.01.29

島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

家づくりノウハウ
2024.01.29

深い軒と大きな4つの窓をもつすまい 3月完成 施工事例

前へ
深い軒と大きな4つの窓をもつすまい 3月完成 施工事例
島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介
次へ
深い軒と大きな4つの窓をもつすまい 3月完成 施工事例
島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

資金計画

家づくりのコスト

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

R+house

R+house

あなたの家づくりを、建築家と共に。
家づくりにおいて、快適でおしゃれな住まいを実現する大きな3つの事項、「設計」「性能」「コスト」。
この3つの要素を最高水準で、手の届く価格帯で提供すること、それがR+houseです。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら