益田市・浜田市エリアの注文住宅なら岩見建設
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

浜田市で一戸建てにかかる維持費はどのくらい?税金や修繕費を解説します

お金
公開日:2024.01.29
最終更新日:2024.03.24
岩見建設有限会社の家づくり写真
岩見建設有限会社の家づくり写真
お金
公開日:2024.01.29
最終更新日:2024.03.24

浜田市で一戸建てにかかる維持費はどのくらい?税金や修繕費を解説します

スタイリッシュな黒の階段と木目のLDK
豊かな自然に囲まれた浜田市で、家を建てて暮らしたいとお考えではありませんか。浜田市は日本海側に位置しながら積雪はあまりなく住みやすい地域。大都市に比べると土地の価格もお手頃なため、家を持ちやすく平屋や庭付き一戸建ても叶う街といえるでしょう。しかし一戸建ては維持費がどれくらいなのかわかりにくい面も。実際に家を建てた際にかかる金額を知っておけば、家づくりを身近に感じられます。今回は浜田市に注文住宅を建てた場合、維持費がいくらになるのかをご紹介します。

目 次

戸建て住宅にかかる税金とは?

住宅と税金
戸建て住宅には固定資産税や都市計画税といった税金がかかります。まずは浜田市の住宅にかかる税金を解説しましょう。

固定資産税

土地や家屋を持っている人は、その場所の市町村に固定資産税を納めなければなりません。固定資産税は毎年1月1日に固定資産の所有者が納税の対象です。浜田市では通常毎年4月下旬ごろ、納税通知書が送付され税額が通知されます。支払い納期は4期に分けられ、4回に分けることも1回でまとめて払うこともできます。

固定資産税の税額は固定資産の課税標準額に浜田市の税率1.5%をかけたものです。ただし土地の課税標準額が30万円、家屋で20万円に満たない場合は固定資産税の課税はありません。

新築住宅には新築住宅特例として、固定資産税の減額特例が適用されます。居住部分の延床面積が120㎡までであれば、一般住宅では固定資産税3年度分が半額になり、長期優良住宅は5年度分が半額になります。3階以上で耐火構造を持つ住宅であればさらに減額期間が長くなるため、納税通知書が届いたら確認してみるのがおすすめです。

参考元:浜田市|固定資産税のあらまし

>>島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

都市計画税

家を建てると固定資産税のほかに都市計画税を払うケースがあります。都市計画税は、都道府県が定める都市計画区域のうち、市街化区域内や条例で定められた区域に建てられた家屋にかかる税金です。

浜田市は都市計画区域ではなく、都市計画税はかかりません。浜田市の場合、都市計画税は払う必要がないことを覚えておきましょう。

戸建て住宅にかかる保険とは?

保険について女性から説明を受ける夫婦
一般的に戸建て住宅には火災保険や地震保険をかけます。火災保険の加入は住宅ローンの融資要件のひとつにもなっており、あらゆる災害から家を守るために火災保険や地震保険は重要です。ここでは戸建て住宅にかかる火災保険や地震保険について解説します。

火災保険

戸建て住宅の火災保険は、火災だけでなくあらゆる災害の被害を補償してくれるものです。火災や落雷に加え、暴風、竜巻などの風災、雪崩、大雪による雪災、台風や暴風雨による洪水や土砂崩れなどの水害も補償の対象になります。契約内容や損害の大きさによって受け取る保険金の金額は異なるため、契約時に内容をよく確認しておきましょう。

火災保険は、建物と家財が補償の対象です。保険料は建物の評価額を元に決められ、台風がよく来るエリアなど災害が起こりやすい地域かどうかも加味されます。また建物が鉄筋コンクリートや火災に強い構造の場合は保険料が安くなり、築年数に応じた保険料が適用される場合が多いでしょう。

保険料は大手保険会社が提供している、火災、風水害や地震保険をセットにしたものであれば、島根県のH構造の木造一戸建てで年間約4万円前後から加入できます。補償を手厚くすればかかる保険料は増えるため、契約内容や自分に必要な補償金額を把握しておくことが大切です。

地震保険

地震保険は火災保険とセットで申し込む損害保険です。火災保険では地震や噴火、津波による被害はカバーされません。地震に備えたい場合は、火災保険に付帯した地震保険に入る必要があります。地震保険は地震保険法に基づき、損害保険会社と政府が保険金の支払い責任を負う非営利の保険制度です。保険金額は火災保険料の30%~50%程度で、建物は最大5,000万円、家財は1,000万円の範囲になっています。多くの場合、建物の再建には足りない金額ではありますが、被災後の生活の助けになるでしょう。

戸建て住宅にかかるメンテナンス費・修繕費を解説

リフォームを考える夫婦と電卓
建てたばかりの注文住宅。大切に住んでも、築年数が経過するにつれ、住宅の部材や設備は劣化していくものです。ここからは戸建て住宅にかかるメンテナンス費用や修繕費について解説します。

家の外側のメンテナンス・修繕費用

風雨から家を守ってくれる屋根や外壁。家の修繕費用で最も高額だといわれているのが外壁塗装です。外壁は家の見た目を左右する要素でありながら、防水や建物の内部を保護する役割も持っています。そのため外壁の修理や塗装をせず放置すると、内部躯体の劣化を促し、建物の寿命を短くしてしまう場合があります。外壁の劣化が進んでいる場合は塗り替えだけではカバーしきれず、外壁の張替えも必要になり、かかる費用も倍増するでしょう。
外壁の修理は築年数20年ごろから、塗り替えや部分補修が必要です。外壁修理にかかる金額は、修理の種類、塗装や外壁の種類によって大きく異なりますが、塗装面積100㎡の場合、130万円程度からといわれています。

また同じようにメンテナンスが必要な屋根塗装は、築20年ごろから必要になる場合が多く、費用は約100万円かかります。

家の内側のメンテナンス・修繕費用

水回りの設備やフローリング、給水管なども長い年月を経ると劣化が進む場合が多いです。水回りのリフォームは、選ぶ設備のグレードやメーカーによっても違いますが、数十万円~数百万円のコストがかかります。給水管の修繕は築20年ごろに必要といわれ、かかる費用の目安は約50万円です。フローリングの張替えは築20年ごろから検討する必要があり、8畳で15~20万円といわれています。

シロアリ対策

シロアリ被害は、大規模補修が必要になるほど甚大になるケースもあるため、忘れずに対策を施すことが重要です。新築時の防蟻処理の効果が10年であれば、10年ごとに防蟻工事を行います。1度にかかる費用は13万円~25万円程度といわれており、家の広さや、専門会社によってかかる金額は異なります。

島根県の1世帯あたりの1カ月の光熱費はどれくらい?

公共料金の計算イメージ
島根県浜田市の一戸建てにかかる光熱費は、どれくらいでしょうか。島根県松江市の調査によると、2022年の松江市に住む2人以上世帯の家計では、光熱・水道費に28,660円支出しています。松江市は浜田市から少し離れていますが、支出の目安として参考になるでしょう。

統計局の家計調査によれば、中国地方の一般的な家計支出は食料や住居、光熱水道費などを含めほとんどの項目で全国平均程度です。島根県に住んだ場合にかかる光熱費は他県に比べて飛びぬけて高い、安い、ということはないようです。

参考元:しまね統計情報データベース|家計調査|松江市の調査結果の概要

浜田市の家づくりで維持費を抑えるためのポイント

「ポイント」文字と電球
ここでは浜田市の家づくりを考える上で、維持費を抑えるためのポイントをまとめてみました。

メンテナンスの少ない家にする

メンテナンスをしやすく、費用も少なければ維持費の削減につながります。家づくりの際は、メンテナンスの回数が少なくなる部材を選ぶなど工夫をしましょう。近年、家の部材でメンテナンスフリーをうたうものが増えています。注文住宅を建てる場合、屋根や外壁、内装などもメンテナンスの方法や頻度をチェックして、部材を選ぶのがおすすめです。

断熱性や気密性にこだわる

住宅の断熱性能や気密性能が高ければ、少ないエネルギーでも冷暖房を効率よく使えるため、光熱費の節約につながります。家づくりをする際は、住宅の断熱性や気密性にも注目しましょう。

太陽光発電を導入する

光熱費の削減には太陽光発電を導入するのもおすすめです。蓄電池などと組み合わせれば、大きく光熱費を減らしてくれます。導入費用がかかるのがネックですが、条件が合えば補助金などを活用することも可能です。
2024年1月現在浜田市では、「住宅用太陽光発電設備」や「蓄電池設備」の設置に対する補助金を実施しており、補助対象者が39歳以下の場合、補助金額が加算されます。またZEH支援事業や次世代ZEH+などの国の補助金の対象となるケースもあるため、家づくりの際にハウスメーカーなどと相談して導入を検討してみましょう。

参考元:浜田市|令和5年度 再生可能エネルギー設備導入支援事業補助金の募集について

>>島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

除雪をしやすい作りにする

積雪が少ないとはいえ、雪の日も多い浜田市では、除雪のしやすさも考慮したいポイントです。カーポートや屋根の形を工夫したり、玄関とアプローチの距離を短くしたりすることで、除雪の手間が少なく済みます。雪に耐える構造であるのはもちろん、雪が溜まりにくく除雪がしやすい造りを意識するといいでしょう。

島根県浜田市でランニングコストを抑えられる注文住宅を建てるなら、岩見建設へお任せください

スロープがあるグレーの外壁の家
今回は、島根県浜田市の一戸建てにかかる維持費を解説しました。維持費は大きく分けて固定資産税、保険料、メンテナンスや修繕費に分けられます。これらは必ずかかる費用として家計に組み込んでおくといいでしょう。また一戸建ての維持費を大きく左右する光熱費ですが、住宅の断熱性や気密性能を高めることで光熱費の削減が可能です。

有限会社岩見建設では、高断熱・高気密の家を手の届く価格で提供しております。建築家に相談しながら、納得がいく家づくりができるのが弊社の強みです。浜田市に家を建てたいと考えている方は、ぜひ岩見建設までお気軽にお問い合わせください
#島根県浜田市#省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #太陽光発電 #住宅維持費 #税金 #家づくりの基礎知識 #保険・保証・アフターサービス

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.28

島根県浜田市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.28

島根県浜田市ではこんなに補助金が受けられる!街の特徴や支援制度を徹底解説

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

注文住宅をZEH基準にするメリット・デメリットは?浜田市の認定基準も合わせてチェック

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.03

住宅に必要な「耐震性」とは?浜田市で地震に強い家を建てるポイント

前へ
島根県浜田市の建築費用の相場や坪単価は?自分の年収でできる家づくりのポイント
島根県浜田市で注文住宅を建てる時は学区選びが大切!ポイントやおすすめエリアも
次へ
島根県浜田市の建築費用の相場や坪単価は?自分の年収でできる家づくりのポイント
島根県浜田市で注文住宅を建てる時は学区選びが大切!ポイントやおすすめエリアも

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

資金計画

ご予算に合わせた家づくり

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

岩見建設有限会社