益田市・浜田市エリアの注文住宅なら岩見建設
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

益田市の住宅に関する補助金を紹介!医療費や子育て関連の制度もチェック

家づくりノウハウ
公開日:2024.04.16
最終更新日:2024.06.04
岩見建設有限会社の家づくり写真
岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.04.16
最終更新日:2024.06.04

益田市の住宅に関する補助金を紹介!医療費や子育て関連の制度もチェック

それぞれ異なる椅子がアクセントのダイニングキッチン
島根県の最西端に位置する益田市は、北に日本海、南に中国山地が望める自然豊かな地域です。また、日本一の清流を誇る高津川が流れ、ワサビや天然の鮎など、多くの恵みをもたらしてくれるところも魅力のひとつです。
今回は、益田市で活用できる住宅関連の補助金や医療費制度などを紹介します。補助金制度をフル活用しつつ、益田市で自然の恩恵を受けながら、のびのびとした暮らしを叶えませんか?

目 次

益田市で受けられる補助金・助成金などを一覧でチェック

チェックポイント
益田市で受けられる補助金や助成金などをピックアップして「住宅・暮らし」「健康・医療」「子育て」の項目でまとめています。益田市での住宅取得や子育てを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。なお、2024年4月時点の情報です。


住宅・暮らし関連


・木造住宅耐震化促進事業補助金

・長期優良住宅(200年住宅)に係る特例措置

・省エネ改修工事を行った既存住宅に係る固定資産税の減額措置

・ますだ暮らし定着支援事業助成金

・空き家バンク登録推進奨励金・登録支援補助金



健康・医療関連


・不妊治療費助成制度

・乳幼児等医療費助成制度

・児童医療助成制度

・未熟児養育医療給付制度



子育て関連


・益田市出産・子育て応援金

・しまね子育て応援パスポート(こっころパスポート)事業


益田市の補助金や制度の特徴

益田市は、住宅の耐震化や、県外からの移住者に対しての補助制度と助成金が充実しているところが特徴です。具体的には、2016年の熊本地震をはじめとする大震災の教訓を活かした「益田市木造住宅耐震化促進事業」や、安定した移住を実現させるための「ますだ暮らし定着支援事業助成金」など。また、空き家の有効活用にも力を入れており「空き家バンク」に登録すると奨励金がもらえる制度があるのも魅力です。
益田市は、暮らしの安心をサポートする補助金や、今ある資産を今後に役立てるための仕組みづくりに注力しています。

参考元:益田市「木造住宅耐震化促進事業補助金について」
参考元:益田市「ますだ暮らし定着支援事業助成金(令和5年度~令和6年度申請分)」
参考元:益田市「空き家バンク登録推進奨励金・登録支援補助金」

>>お隣の浜田市で受けられる補助金について、詳しくはこちら

益田市の住宅に関する補助金事業

補助金を受け取るビジネスマン
次に「益田市木造住宅耐震化促進事業」を取り上げてくわしく解説します。
益田市では、木造住宅の耐震化促進を目的とした「益田市木造住宅耐震化促進事業」を実施。1981年5月31日以前の基準で建築された住宅を対象に「耐震診断事業」「耐震改修事業」「耐震建替事業」のそれぞれの項目で要件を満たすと、補助金が支給されます。各事業内容の概要と対象住宅、補助限度額などの情報を表にまとめました。

【対象者の主な要件】
・益田市に居住する方
・市税の滞納がない方など

【対象住宅の主な要件】
・1981年5月31日以前に建築または着工されたもの
・2階以下の木造住宅
・耐震建替をする場合、省エネ基準に適合する新築住宅である
・耐震診断の結果から「倒壊する可能性あり」と判断された木造住宅(耐震診断事業を除く)など

【事業区分ごとの概要】


事業区分



概要・補助対象経費



補助率



補助限度額



耐震診断事業



・耐震診断技術者に木造住宅の耐震性を診断してもらう

・耐震診断に要する費用が対象



10分の9



6万円



耐震改修事業



・補強計画に沿って耐震改修工事を実施

・耐震補強計画の作成および耐震改修工事に要する経費が対象



10分の8



100万円



耐震建替事業



・耐震診断の結果より、倒壊の可能性を指摘された木造住宅を解体し、同じ敷地内に住宅を新築する

・建替実施設計、新築工事に要する経費が対象



10分の8



100万円


参考元:益田市「益田市の木造住宅の耐震補助金制度について」

益田市で活用できる!住宅に関する国の減税制度

税金の控除に喜ぶ家族、減税
次に、益田市で住宅を建てる際に活用できる国の減税制度を見てみましょう。

長期優良住宅(200年住宅)に係る特例措置

長期優良住宅の建築や取得時に、5年度分の固定資産税が軽減されます。長期優良住宅とは長期間、良好な状態で暮らせる構造や措置が施された住宅のこと。一定の条件を満たし、長期優良住宅の認定を受けることで、特例措置の対象となります。なお、特例措置の適用期間は、2026年3月31日までです。


対象住宅の主な要件



・長期優良住宅の認定基準に基づき、行政庁の認定を受けた新築住宅

・居住部分の床面積が家屋の2分の1以上

など



減額内容



・新築から5年度分の固定資産税額の2分の1が減額

・減額対象の床面積は、1戸あたり120㎡まで


参考元:益田市|固定資産税の特例措置について|「長期優良住宅(200年住宅)に係る特例措置について」
参考元:国土交通省「認定長期優良住宅に関する特例措置」

住宅ローン減税

住宅や土地を購入する場合、住宅ローンを組む方がほとんどでしょう。その際に、毎年のローン残高の0.7%を最長13年間所得税から控除できるのが「住宅ローン減税」です。住宅の環境性能ごとに適用される借入限度が異なるため、下記の表でチェックしてみてください。また、所得税から差し引きしきれなかった分は、所得割から控除可能です。


住宅の環境性能



借入限度額



控除期間



長期優良住宅



4,500万円



13年間



ZEH水準省エネ住宅



3,500万円



13年間



省エネ基準適合住宅



3,000万円



13年間


※2024・2025年入居の場合

参考元:国土交通省「住宅ローン減税」

益田市の医療費助成制度

乳幼児健診
次に医療助成制度をチェックしてみましょう。ここでは、主に子どもの医療費や不妊治療に関する助成制度を紹介します。

乳幼児等医療費助成制度

益田市では、子育て世代の家計負担の軽減と子どもの健やかな成長を支援すべく、0歳から就学前までの子どもを対象に医療費の一部を県と市で助成しています。つまり、入院や通院、調剤薬局などの医療費がかからないのです。
乳幼児当医療費助成制度を受けるには健康保険証と「乳幼児等医療費受給資格証」を受付窓口で提示してください。ただし、一部を除く島根県外の医療機関では適用されません。

参考元:益田市「乳幼児等医療費助成制度」

児童医療助成制度

小学1年生から中学3年生までの期間は、児童医療費助成制度により医療費の一部が助成されます。島根県内、および県外の一部の医療機関に健康保険証と「児童医療費受給資格証」を提示すると、受診後の支払い額が医療費総額の1割に。なお、調剤薬局の利用時は本人負担がありませんが、院内処方の場合は薬代の1割負担が必要です。
また、1ヶ月1医療機関あたり本人負担上限額があるため、下記の表でご確認ください。

【児童医療助成制度】


対象者



助成対象



本人負担上限額



小学1年生から中学3年生



入院



2,000円



小学1年生から中学3年生



通院



1,000円


参考元:益田市「児童医療助成制度」

不妊治療費助成制度

妊婦の妻と夫、夫婦
益田市では、不妊治療に必要な費用の一部を助成し、経済的な負担軽減の手助けをしています。婚姻届を出しておらず、事実上の婚姻関係がある場合も対象です。


対象の治療



保険適用の不妊治療



対象者の主な条件



・夫婦の両方または、いずれか一方益田市内に住所がある

・夫婦の両方が医療保険の被保険者や組合員、または被扶養者である

・夫婦の両方または、いずれか一方が他の地方公共団体が提供する不妊治療の助成を受けていない

など



助成限度額



8万円/年度(3月から翌年2月までの1年間)


参考元:益田市「不妊治療費助成制度」

益田市でマイホームを検討しはじめたら岩見建設へご相談ください

キャラメルカラーがかわいらしいキューブの家
益田市には、住みやすい暮らしをサポートしてくれる、補助金や医療費制度が整っています。子育てや家づくりに活用して、益田市での暮らしをデザインしてみてください。
岩見建設は、快適な生活を守るため耐震性能最高ランク「等級3」を標準仕様とし、丈夫さを追求した家づくりを行っています。また、家づくりに関わるコストをすべて洗い出し、徹底した資金計画を作成。無理なく理想の家のカタチを実現するために強力サポートいたします。益田市でマイホームを検討中の方は、ぜひ岩見建設へお声がけください。
#島根県益田市#注文住宅 #新築 #R+house #子育て #補助金 #減税 #制度解説 #家づくりの基礎知識 #子育て支援が充実

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

益田市で注文住宅の土地探しをしよう。土地価格やおすすめエリアの売買事例など徹底解説

岩見建設有限会社の家づくり写真
お金
2024.06.04

益田市の子育て支援情報を一挙公開!益田市に注文住宅を建てよう

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

島根県浜田市の注文住宅の相場や坪単価は?自分の年収でできる家づくりのポイント

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

前へ
マイホームで重視すべき耐震等級とは?島根県浜田市で注文住宅を建てよう
益田市の子育て支援情報を一挙公開!益田市に注文住宅を建てよう
次へ
マイホームで重視すべき耐震等級とは?島根県浜田市で注文住宅を建てよう
益田市の子育て支援情報を一挙公開!益田市に注文住宅を建てよう

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
資金計画

ご予算に合わせた家づくり

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら