益田市・浜田市エリアの注文住宅なら岩見建設
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

益田市の子育て支援情報を一挙公開!益田市に注文住宅を建てよう

お金
公開日:2024.04.16
最終更新日:2024.06.04
岩見建設有限会社の家づくり写真
岩見建設有限会社の家づくり写真
お金
公開日:2024.04.16
最終更新日:2024.06.04

益田市の子育て支援情報を一挙公開!益田市に注文住宅を建てよう

収納もたっぷりスタディスペース
島根県の西側に位置し、山口県と隣接している益田市。北は日本海、南は中国山地と豊かな自然に囲まれ、のどかな風景が広がっています。そんな益田市で、のびのびと子育てがしたいと考える家庭も多いでしょう。今回は、益田市で受けられる子育て支援の情報をご紹介。妊娠を望む方から子育て中の方まで、子育て世帯にうれしい情報をまとめました。益田市で家づくりを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

妊活中の家庭が受けられる支援

アカオハーブ&ローズガーデンの花
現代では、思うように子どもが授からず、不妊治療や不育症治療に通う方も少なくありません。益田市では、不妊治療や不育症治療に通う家庭向けに助成制度を設けています。以下で詳しく説明していきます。

不妊治療にかかる費用の一部を助成

益田市では、不妊治療を受けている夫婦(事実婚も可)を対象に、治療費の一部を助成しています。助成の対象範囲は医療保険が適用される治療で、助成額は1年間に最大8万円までです。受付は、JR益田駅前のビル「EAGA」保健センター内にある子ども家庭支援課にておこなっています。

さらに、島根県の支援事業には、保険適用外の先進医療として実施される生殖補助医療や、男性の不妊検査費用についての一部助成もあります。不妊治療は、家庭にかかる経済的負担が大きいもの。助成制度は、前向きに治療を進めるきっかけになることでしょう。

参考元:益田市「不妊治療費助成制度」
参考元:島根県「不妊治療<先進医療>費助成事業について」
参考元:島根県「男性不妊検査費助成事業」

不育症治療にかかる費用もサポート

不育症とは、妊娠しても死産や2回以上の流産を繰り返して子どもを授かれない状態のこと。また、初産では問題なくとも2人目以降に同様の症状がある場合にも、続発性不育症として検査・治療を受けられることがあります。

益田市では、不育症の治療を受けている夫婦(事実婚も可)に対し、費用の一部を助成しています。助成の対象は、産婦人科などで不育症と診断された方が受ける検査や治療です(先進医療は対象外)。助成金額は、治療1期間ごとに最大5万円。検査だけでも助成金が出るため、「もしかしたら不育症かも……」とお悩みの方は一度産婦人科に相談してみるのもいいかもしれません。

参考元:益田市「不育症治療費助成制度」

出産前後に受けられる支援

妊婦の妻と夫、夫婦
出産前後は経済的負担を抱えたり、慣れない子育てに悪戦苦闘したりと、さまざまなことがストレスにつながります。そんなときは、市のサポートを活用しましょう。ここでは、出産前後に受けられる支援についてまとめました。

妊娠中と出産後の2回に応援金を給付

出産を控えた方や子育て中の方が安心して出産と子育てができる環境を整えるため、益田市では「出産・子育て応援金」を給付しています。対象は、妊娠届を出した方や、出産した乳児を育てている方の中で、他の自治体で応援金を受け取っていない場合に限ります。

応援金は、出産応援金・子育て応援金とも各5万円。口座振り込みで受け取りが簡単なのも、助かるポイントです。子育て応援金は、生後4か月に達するまでの赤ちゃんが対象なので、申請期限には充分に注意しましょう。

参考元:益田市「益田市出産・子育て応援金」

妊娠~出産~子育て中に便利な母子手帳アプリ「母子モ ますだ」

益田市では、妊娠・出産・子育てを全力でサポートすべく、母子手帳アプリ「母子モ ますだ」を配信しています。アプリは家族間で共有できるため、パパやママの情報共有も簡単にできます。アプリでできる主な内容は以下のとおりです。

・益田市からのお知らせやイベント情報などを配信。子育て施設や病院も検索可能。
・予防接種のスケジュールを管理。受けるタイミングを事前に知らせてくれる。
・妊婦健診結果の記録や、体重をグラフ化し管理できる。
・子どものできた!を写真で記録に残せる。

アプリをインストール後、郵便番号を登録することで、「母子モ ますだ」の仕様に変わります。

参考元:益田市「母子手帳アプリ『母子モ ますだ』について」

両親が共働きの家庭に助かる支援

やる気を出す若い女性と若い男性
現代では、両親共働きの家庭が少なくありません。ここでは、働くパパママをサポートしてくれる益田市の子育て支援を紹介しましょう。

第3子以降の3号認定の保育料が無料

2019年より全国の幼稚園や保育園、認定こども園などで保育料の無償化が始まりました。しかし、対象は3歳~5歳までの子どもと住民税非課税世帯の0歳~2歳までの子ども。産後数か月から3歳未満の子どもを、保育園などに預けて働く3号認定の家庭は対象外です。そこで島根県では、家庭において出生順位が第1子と第2子の3号認定の子どもの保育料を軽減する制度を設けています。

さらに益田市では、18歳未満の子どもが3人以上いる家庭に対し、第3子以降の3号認定の子どもについて、保育料を無料としています。詳しい保育料を知りたい方は、子ども福祉課窓口へ問い合わせてみましょう。

参考元:益田市「令和3年度4月以降の保育料について」

子どもの急な体調変化も受け入れてくれる病児保育事業

共働き家庭では、子どもの急な体調変化に対し仕事を休めないこともあるでしょう。そんなときには、病児保育の利用がおすすめです。益田市の施設である病児保育室「ぞうさんのせなか」では、生後2か月~小学校6年生の体調の悪い児童を、最大6名まで預かってくれます。利用時間は、月曜~土曜の8時~18時まで。利用料は1日1,500円かかりますが、食事・おやつ代込みなので、家庭で用意する必要はありません。

利用したい場合は、病児保育ネット予約サービス「あずかるこちゃん」から、予約できます。利用できる病気の範囲や対象児童などこまかく決まっているため、利用前に子ども福祉課で確認しておくと安心でしょう。

参考元:益田市「病児保育事業」

より子育てしやすく!子育て家庭をサポートする事業

子育て関連の行政施設セット
さまざまな子育て支援がある益田市ですが、さらに保護者が子育てを楽しめるよう工夫しています。最後は、子育て応援パスポートや子育て支援センターについて紹介していきましょう。

こっころパスポートでサービスが受けられる

益田市をはじめ島根県の各市町村と島根県が力を合わせ、子育て家庭を温かく応援する地域づくりを目的として、しまね子育て応援パスポート「こっころパスポート」を配布しています。パスポートの配布は、妊娠中の方や18歳未満の子どもがいる家庭が対象で、子ども福祉課窓口などでの受け取りか、郵便による申請で受け付けています。

こっころパスポートは、これまで中国地方の5県(島根県・鳥取県・広島県・山口県・岡山県)のみで利用可能でしたが、2016年より全国の協賛店でも利用できるようになりました。協賛店へ行くと、そのお店独自の子育て応援サービスが受けられます。日常的にはもちろん、旅行の際にも大いに活用してください。

参考元:益田市「しまね子育て応援パスポート(こっころパスポート)事業」

益田市の子育て支援センター

幼稚園で友達と遊ぶ幼児の写真
益田市は、未就学の子どもと保護者を対象に子育て支援センターを火曜~土曜日の9時~17時で開放しています。センター内のホールは、行事のない利用時間内であればいつでも利用可能です。ホールでたくさんのおもちゃで心行くまで遊んだり、広い園庭で滑り台などの遊具で楽しんだりと子どもの好きな時間を過ごせます。また、保育士に子育ての悩みを相談できたり、月1回のわくわくの日に開かれるイベントに参加できたりと、ママにとっても子どもにとっても嬉しいことばかり。ママ同士、子ども同士で仲良くなりやすい環境が整っているので、子育て中の憩いの場としてぜひ利用したい施設です。

参考元:益田市「ようこそ子育て支援センターへ」
参考元:益田市「センターの利用について」

>>隣の浜田市で受けられる子育て支援制度は?詳しくはこちら
>>隣の浜田市の幼稚園・保育園・認定こども園のまとめはこちら

益田市で子育てしやすい家づくりを、岩見建設がお手伝いします!

スロープがあるグレーの外壁の家
益田市には、子育て家庭が安心して過ごせるさまざまなサポートが整っています。対象者や、申請方法などの詳しい情報は、益田市役所などに確認してみましょう。

岩見建設では、知識と経験豊富なプロの建築家が子育てしやすい家づくりをサポートします。お客様へのこまかいヒアリングを通して、理想の暮らしのイメージをひとつひとつ形にしていくとともに、土地の自然環境を活かしたパッシブデザインを提案することが強みです。また、モデルハウスの見学や「後悔しないための家づくり勉強会」など、定期的にイベントも開催しているため、益田市で注文住宅の購入を検討されている方は、ぜひ足をお運びください。
#島根県益田市#注文住宅 #新築 #R+house #制度解説 #家づくりの基礎知識 #引っ越し #移住 #子育て支援が充実

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

益田市で注文住宅の土地探しをしよう。土地価格やおすすめエリアの売買事例など徹底解説

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

益田市の住宅に関する補助金を紹介!医療費や子育て関連の制度もチェック

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

島根県浜田市の注文住宅の相場や坪単価は?自分の年収でできる家づくりのポイント

岩見建設有限会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.04

島根県浜田市のハザードマップから見た水害リスクや地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

前へ
益田市の住宅に関する補助金を紹介!医療費や子育て関連の制度もチェック
益田市で注文住宅の土地探しをしよう。土地価格やおすすめエリアの売買事例など徹底解説
次へ
益田市の住宅に関する補助金を紹介!医療費や子育て関連の制度もチェック
益田市で注文住宅の土地探しをしよう。土地価格やおすすめエリアの売買事例など徹底解説

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高性能な家づくり

ZEHを超える断熱性能

家の快適さを支えている断熱性能。その断熱性能をどの基準で設けていけばよいのか、基準がなくてわからない方も多いのでないでしょうか。実は、断熱性能は「数値」で判断することができるのです。私たち岩見建設は、いくつかある基準の中でも最高ランクの断熱基準を標準とすることにより、快適な家づくりを実現しています。
資金計画

ご予算に合わせた家づくり

資金計画とは、「本当の意味で建築に関わる全ての費用を洗い出す」ことです。
家づくりに臨む方々の中には、家づくりの費用は「家の本体価格と外構工事費用」くらいだと思っている方が多くいらっしゃいます。家づくりにかかるお金は、なにも工務店に支払うお金だけではありません。しかし、住宅業界の常として、「〇〇万円から建てられます」という謳い文句につられて、本当にそれくらいで家が建つんだとだまされてしまうのです。
家づくりにかかるお金を、本当の意味で理解しなければ、後々必ず後悔してしまいます。
岩見建設有限会社の家づくり写真

高耐震性能

どれだけ性能が高く、おしゃれな家を建てられたとしても、大きな地震や腐食により家が倒れてしまうと元も子もありません。
耐震性能と耐久性能について、私たち岩見建設がどのように考えているのかをお伝えしていきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

岩見建設有限会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら